Apex Legends

【Apex Legends】ランク別のキャラ使用率(ピック率)一覧

シーズン13現在、Apex Legendsには21体のキャラが登場しています。

どのキャラを使えばいいのか悩んでいる人も多いでしょう。

本記事ではランク別のキャラ使用率(ピック率)を解説します。

各ランク上位10体のキャラを紹介。最後まで読めば、どのキャラがよく使われているのかが理解できるでしょう。

キャラ選びマジで重要!自分のレベルや目指すプレイスタイルにあったキャラを選んでいこう!

 

【Apex シーズン13】ランク別のキャラ使用率(ピック率)

ランク別にピック率を紹介していきます。

なお、トラッカーサイトではピック率をはじめ様々なゲームデータを確認できます。

 

ブロンズランク

1位

レイス

10.5%

2位

オクタン

10%

3位

ニューキャッスル

9.9%

4位

ヴァルキリー

8.6%

5位

ブラッドハウンド

8.5%

6位

パスファインダー

7.6%

7位

ホライゾン

5.2%

8位

バンガロール

4.3%

9位

アッシュ

4.2%

10位

ヒューズ

3.5%

レイス、オクタン、新キャラのニューキャッスルが上位です。逃げ性能の高いキャラが目立ちます。

まずは、攻撃よりもまずは逃げ性能といったブロンズランクならではの特徴といえるかもしれません。

 

シルバーランク

1位

レイス

12.5%

2位

ヴァルキリー

10.6%

3位

オクタン

9.1%

4位

ニューキャッスル

9%

5位

パスファインダー

8.6%

6位

ブラッドハウンド

7.1%

7位

ホライゾン

7%

8位

アッシュ

4.8%

9位

バンガロール

4%

10位

ランパート

3.5%

おおむねブロンズと同じような順位です。レイス、ヴァルキリー、ホライゾンの割合の上昇が見られます。

こちらも基本的には攻撃よりも逃げを重視した立ち回りが多いランク帯特有の特徴を引き継いでいるといえるでしょう。

 

ゴールドランク

1位

レイス

14.3%

2位

ヴァルキリー

12.5%

3位

パスファインダー

9.2%

4位

ホライゾン

9.1%

5位

オクタン

8.2%

6位

ニューキャッスル

7.7%

7位

ブラッドハウンド

6.4%

8位

アッシュ

5%

9位

ジブラルタル

3.9%

10位

バンガロール

3.8%

ブロンズ、シルバーではトップ3だったオクタンですが、ゴールドでは5位に落ちています。また下位ではあるものの、扱いが難しいジブラルタルが見られます。

ゴールドランクともなると、ある程度熟達したプレイヤーが多くなってくるため、高いプレイ精度が求められるキャラクターも選択肢に含まれてくる印象。

 

プラチナランク

1位

レイス

15.3%

2位

ヴァルキリー

15.1%

3位

ホライゾン

12.6%

4位

パスファインダー

9.9%

5位

オクタン

6.7%

6位

ブラッドハウンド

6.1%

7位

ニューキャッスル

5.8%

8位

アッシュ

5.2%

9位

ジブラルタル

5.1%

10位

バンガロール

3.9%

ヴァルキリーとホライゾンが大きく割合を伸ばしています。一方オクタンはかなり減ってきています。

プラチナランクの上級者ともなるとキャラのピック率は大きく変化します。扱いやすいキャラクターよりも操作難易度は高いけどプレイヤーのスキルを存分に活かせるキャラ選択が目立ってきます。

 

ダイヤモンドランク

1位

ヴァルキリー

18.8%

2位

レイス

15.1%

3位

ホライゾン

14.6%

4位

パスファインダー

8.9%

5位

ブラッドハウンド

7%

6位

ジブラルタル

6.3%

7位

バンガロール

5%

8位

オクタン

4.5%

9位

ニューキャッスル

4%

10位

アッシュ

3.9%

ここまでは常にレイスが1位でしたが、ダイヤモンドではヴァルキリーが大きく割合を伸ばし1位となりました。

ホライゾン、ジブラルタルの割合も上がっています。一方オクタン、ニューキャッスルはかなり割合が下がりました。

ゴールドランクに続き、ヴァルキリーは上級者的には鉄板のキャラ選択となっていることを示しています。

 

マスター/プレデターランク

1位

レイス

18.2%

2位

ヴァルキリー

17.4%

3位

ホライゾン

14%

4位

パスファインダー

9.7%

5位

ジブラルタル

7%

6位

ブラッドハウンド

6.2%

7位

アッシュ

5.4%

8位

バンガロール

4.3%

9位

ニューキャッスル

3.1%

10位

オクタン

2.7%

ここにきてレイスが割合を大きく伸ばし、再び1位に返り咲きました。

ヴァルキリー、ホライゾンも高い割合をキープしています。また、ブロンズ、シルバーではランク外だったジブラルタルが5位まで順位を上げています。

 

総合ランキング(ランク指定なし)

1位

レイス

10.7%

2位

オクタン

10.2%

3位

ヴァルキリー

9.4%

4位

ブラッドハウンド

8.7%

5位

パスファインダー

7.8%

6位

ニューキャッスル

7.5%

7位

ホライゾン

5.7%

8位

バンガロール

4.5%

9位

アッシュ

4.2%

10位

ライフライン

3.9%

全プレイヤーの使用率では、単騎性能の高いレイス、オクタン、ヴァルキリーが上位です。

また、10位のライフラインでも3.9%使用されていることから、幅広くキャラピックされていることが分かります。

トップ3のキャラクターも10%程度と、飛び抜けたピック率ではないことからキャラ選択に偏りがないAPEXのゲームバランスの良さを感じます。

 

ランク別のキャラ使用率(ピック率)考察

ランク別の使用率から、以下のことが分かります。

  • どのランクでも上位10キャラはほとんど変わらない
  • ランク帯が上がるほど、キャラピックの幅が狭くなる
  • ランクが上がるにつれヴァルキリー、ホライゾン、ジブラルタルの割合増加が目立つ
  • ランクが上がるにつれオクタン、ニューキャッスルの割合減少が目立つ
上級者と初心者でのキャラでは使いやすいキャラ違う

ランク帯が高いほど、レイス、ヴァルキリー、ホライゾンの3キャラの割合がかなり高いです。そのため、キャラ選択の幅はどんどん低くなっていると言えるでしょう。

その中でも、オクタン、ニューキャッスルの割合減少は顕著です。

オクタンは非常に扱いやすく、ニューキャッスルはシーズン13での新キャラのため、低ランク帯での使用率は高いです。

ただし、高ランク帯では通用しないと考えられていることが分かります。

一方でジブラルタルの割合は増加し続けています。

ジブラルタルは扱いが難しいキャラのため低ランク帯では少ないが、上手く使えばかなりの強キャラのため高ランク帯では多いと考えられます。

 

まとめ

この記事では、ランク別のキャラ使用率(ピック率)を紹介しました。

それぞれのランク帯で使用率が高いキャラが理解できたかと思います。今回解説したことを踏まえて、自分が使うキャラを考えてみてはいかがでしょうか。

-Apex Legends

Copyright© プロゲーマーズ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.